経営理念

企業ポリシー

北電情報システムサービスの略称HISSの4文字には、HOKUDEN INFORMATION SYSTEM SERVICEのほかに、もうひとつの意味がこめられています。

HISSにこめられたコーポレートポリシー

HUMANITY…人間性の尊重を理念に
INNOVATION…常に技術革新と新知識の導入をはかり
SINCERITY&SECURITY…信頼性と情報管理の安全性をモットーに
SATISFACTION…お客さまにに満足いただける知的サービスを提供します

これは、私たちHISSのコーポレートポリシーであり、お客さまへの約束でもあります。
このポリシーを胸に、高度情報化社会の幅広い分野で皆様方をサポートします。



HISSは知的中枢をになう総合情報サービスをめざしています


北電情報システムサービス(HISS)は、高度情報化社会に貢献する総合情報サービス企業として、北陸電力グループ、さらに地域への情報サービスの提供を目的に誕生しました。
北陸電力グループの情報戦略の中核部門を担うとともに、これまでのノウハウを基礎に、北陸地域からさらに全国展開へと、その領域拡大をめざしています。



2030年に向けて


デジタル技術の進展による新たなビジネスモデルの出現など、今後も想定を上回る速さで社会変革が起こることが予想されます。 このような環境変化の中、これまでの成長を継続し、さらに加速していくため、2030年に当社が目指すべき姿を定めました。

サプライヤーからクリエーターへ

今後のIT投資は、単なる業務の効率化から業務を変革し企業価値を向上させることに重点がシフトしていきます。
これまでの製品・サービスの「サプライヤー(供給者)」でだけではなく、お客さまとともにお客さま価値を創造する「クリエーター(価値創造者)」としての意識改革・行動改革に取り組み、お客さまにご満足いただける魅力のある会社を目指します。