FITWeb Okulot よくあるご質問

FITWeb Okulot よくあるご質問

よくあるご質問

機能

回答編

機能
配布機能

ユーザ毎に利用容量を拡張することができますか?

ご契約の範囲内でユーザ当たりの利用容量を拡張することができます。

(例) 20ユーザご契約の場合
契約領域 3,000MB(150MB×20ユーザ)
ユーザ1は大容量ファイルを扱うため、1,100MBに容量設定
ユーザ2~20は利用頻度が低いことから、各々100MBに容量設定

150MBは少ないのでは?

インターネット上の一時的なファイルの受け渡し場所として利用していただくため、保存期限を2週間と設定しています。
これにより、古いファイルは自動的に削除され容量不足にならないように工夫されています。

配布ファイルにパスワードを設定できますか?

設定できます。
パスワード設定は、「ダウンロードURL」「配布ファイル」のいずれか、または両方に設定することができます。
また、パスワード設定を強制化することができます。

配布ファイルに有効期限やダウンロード回数を設定できますか?

設定できます。
有効期限は、1日、3日、5日、1週間のいずれかを設定できます。
ダウンロード回数は、1回、5回、10回、無制限のいずれかを設定できます。

配布を停止できますか?

停止できます。
配布の停止(または、ファイルの削除)を行うことで、直ちに配布を停止できます。

配布できるファイルの種類に制限がありますか?

ありません。
(ウイルスに感染しているファイルを除きます。)

相手が配布ファイルをダウンロードしたことを把握することができますか?

できます。
ダウンロードされたことを、メールで通知することができます。
また、ダウンロードページに接続したこともメールで通知することができます。

アップロードできる最大ファイルサイズを教えてください。

一度にアップロードできる最大ファイルサイズ(複数の場合は、合計サイズ)は1,024MBとなります。
ただし、ユーザ毎に割り当てた容量を越えることはできませんので、
予め利用容量を1,024MB以上に設定しておく必要があります。

収集機能

収集可能なファイル容量は?

収集可能なファイル容量は、1ユーザ当たり150MB(標準)です。
収集したファイルを保存する領域は、配布領域と共通です。

(例)
配布に100MB利用していた場合は、収集可能ファイル容量は50MBとなります。

収集に有効期限を設定できますか?

1日、3日、5日、1週間のいずれかを設定できます。

アドレス帳機能

アドレス帳機能について詳しく教えてください。

アドレス帳には、宛先アドレスを登録できます。
複数のアドレスを1つのグループにまとめることができます。
アドレス帳はCSV形式ファイルにてダウンロードできます。
CSV形式ファイルにてアドレス帳に一括登録できます。
アドレス帳を用いることで、メールアドレスの入力ミスを防ぎ送信宛先誤りを予防できます。

上長承認機能(事前承認)

ユーザ1人に対して複数の上長設定ができますか?

ユーザ1人に対して、5人までの上長を設定できます。
複数人の上長を登録できるため、直属の上長が不在であっても配布することができます。

上長は、過去に承認したファイルを閲覧することができますか?

事後確認の場合は、過去30日間分閲覧することができます。
事前承認の場合は、申請日より5日分閲覧することができます。

上長承認機能(事後確認)

承認は必要ないが、部下が配布したファイルを確認することができますか?

確認できます。
部下が行った配布行為をまとめ、翌日上長にメールで通知します。
これにより不用意な配布を抑止することと、上長の負担を低減することができます。

送信先制限機能

取引先以外への配布を禁止することができますか?

メールアドレス、ドメイン単位で許可/禁止を設定できます。

特定のユーザだけに送信先制限を設定できますか?

設定できます。
例えば、A社員は「制限なし」B社員は「特定ドメインのみ」という設定ができます。

アーカイブ機能

保存期間は?

最長1年間(365日)保存します。
アーカイブ領域(契約容量の2倍)の上限近くに達した場合、古いファイルを上書きしますので保存期間が短縮されます。

アーカイブ対象は?

配布・収集した際の全ての情報が対象となります。
(送信先、日時、件名、本文、設定オプション、ファイル)

アーカイブに検索機能はありますか?

日時、メールアドレス、ファイル名等で検索できます。

アーカイブしたファイルを取り出せますか?

アーカイブをエクスポートファイルに出力することで取り出せます。
また、毎月1日に前月分のアーカイブを自動的にエクスポートします。
これにより、エクスポートの操作忘れを予防できます。

その他セキュリティ機能

ログオンパスワードの有効期限を設定することができますか?

できます。
また、パスワードの文字数制限や複雑なパスワードの強制化等の柔軟な設定が可能です。

アカウントロック機能はありますか?

複数回パスワードを間違えた場合に一定時間ログオンを禁止することができます。
また、パスワード自動発行機能により、管理者の手を煩わすことなくパスワードの再発行が行えます。

会社からだけログオンできるようにしたい。

グローバルIPアドレス単位でアクセス制限可能です。

どのようなログが出力されますか?

ユーザログは、ログオン履歴、配布・収集履歴、ダウンロード履歴等が記録されます。
管理者ログは、ユーザ作成履歴、設定変更履歴等が記録されます。
ログは、CSV形式でダウンロードできます。

ログオン画面のロゴを自社ロゴに変更できますか?

変更できます。

オクロットからファイルを配付する際に、「宛先」を複数入力した場合、どのように送信されますか?

オクロットで個々に通知メールを送信します。
個々に通知されるため、メールアドレスが表面化せず、無意識の内にセキュリティ対策が施されます。

(イメージ)
(1) オクロットの宛先登録

(2) 受信メール画面
メールは個々に通知されるため、以下の画面のように「立山さん」は「白山さん」にメール送信されたことがわかりません。

管理機能

管理者に技術的な知識は必要ですか?

技術的な知識は不要です。
技術的な設定箇所は、ご契約時にヒアリングさせて頂き、当社にて設定いたします。
管理者操作は、日常のユーザの管理やログの閲覧、アーカイブ閲覧といった簡単な操作が中心となります。

ユーザ登録や、上長と部下の紐付けは、どのような方法で行えますか?

手動および、CSV形式のファイルによる一括登録が行えます。

管理者アカウントを複数作成できますか?

作成できます。
権限レベルが異なる3種類の管理者アカウントを作成可能です。

社外の方にアカウントを一時的に発行したいのですが、良い運用方法はありませんか?

アカウントには、有効期限を設定可能です。
設定された有効期限を過ぎますと、オクロットへのログインができなくなります。
社外の方や、プロジェクト用のアカウントなど、一時的にアカウントを発行したい場合にご利用ください。

ご契約

オクロットを評価利用することはできますか?

評価サイトをご用意します。
ご契約時と同じ機能をご利用いただけます。
但し、利用期間は1ヶ月とし、登録可能ユーザは5ユーザとさせていただきます。
評価後には、簡単なアンケートにお答えいただきます。
評価お申込みは、FITWebインフォメーションセンターまで

サポート体制は?

メールにて受付け後、担当者から連絡いたします。

Okulotを利用する必要のない社員もいるのですが、社員全員のアカウントを契約しなければなりませんか?

全員分のアカウントを契約する必要はございません。
ご利用になる人数分のアカウント契約が可能です。
ただし、販売単位はアカウントが100までは10単位、100を超えた場合は50単位とさせていただきます。

支払方法の変更はできますか?

毎月後払いから半年及び1年前払いへの変更が可能です。
ただし、オプションのみの支払方法の変更はできません。
半年及び1年前払いから毎月後払いへの中途変更はできません。

半年及び1年前払い契約の解約及びオプション解約はできますか?

解約については、最低利用期間経過後であれば、未経過期間に対する利用料金を返金いたします。
ただし、1ヶ月分の料金を解約金として申し受けます。
オプションの中途解約はできません。

半年及び1年前払い契約の場合、契約変更はできますか?

オプション追加は可能です。その場合、未経過月分を差分清算請求いたします。
オプションの解約については、こちらをご参照ください。
基本契約(アカウント数)の追加変更は可能です。その場合、未経過月分を差分清算請求いたします。
基本契約(アカウント数)の減少変更はできません。
(例)半年前払い契約の方が10idから20idに変更した場合
契約1(半年前払い 27,000円(4,500円(10id)×6ヶ月分))

※価格は全て税抜表示です。

環境

携帯電話から利用できますか?

できません。

サーバは、どのような場所に設置されていますか?

当社保有のデータセンターに設置しております。
当社のデータセンターは、24時間365日有人監視のもと厳重なセキュリティシステムと安定稼動を提供しており、安心してサービスをご利用いただけます。

海外からも利用できますか?

オクロットは日本国内における利用を前提としております。
しかし、日本国外からも利用することは可能です。
利用する場合は、利用される国、地域における規制や技術輸出に関する諸法令を遵守願います。

以下の注意事項も併せてご確認ください。

  • 海外版OS、ブラウザはサポート対象外とします。
  • サポートは日本語のみとさせて頂きます。